雄琴の高級ソープでVIP待遇さながらのおもてなしを受けた体験談

関西屈指のソープ街・雄琴

「関西屈指のソープ街・雄琴」のイメージ画像

高級店の体験談

こんにちは!
いきなりですが、みなさんは滋賀県雄琴のソープランドで遊んだことがあるでしょうか。
雄琴は関西屈指のソープ街で、国内トップクラスの人気を誇るソープ街・吉原(東京)に引けを取らないほど上質なひとときを堪能できます。
苗鹿3丁目に数多くのソープランドが集中しており、どこを見てもピンク色の看板が立てられています。

今回は、そんな雄琴にあるソープランドのひとつ、『AMOUAGE(アムアージュ)』での体験談を語っていきたいと思います。


雄琴有数の高級店『AMOUAGE』

『AMOUAGE』は、雄琴ソープ街の南西部、川筋通りから入ってすぐのところにある高級店。
白を基調とした、オシャレな造りの建物です。

高級店というだけあり、利用料金はかなり高め。
100分コースで総額料金が50,000円、最長の160分コースにもなると80,000円の出費をともないます。
カード支払いが可能なので大金を持ち歩く必要はありませんが、これほどの出費が発生することは覚悟しておきましょう。
とはいえ、やはりサービスの質と女の子のレベルはピカイチ。
たとえ高額料金を支払うことになっても、決して後悔することはないでしょう。

魅力的なイベントに参加するも……

『AMOUAGE』で遊んだのは2月17日。
世間はまだバレンタインデーの余韻に浸っているようですが、私にとっては関係のないこと。
それよりもずっと気にしていたのが、『AMOUAGE』の期間限定イベント「St.Valentine’s Day 2019」です。
簡単に説明すると、期間中、在籍する女の子たちの写メ日記内にあるキーワードを集めて応募。見事抽選に当たれば、人気嬢と100分間無料で遊べるという神イベントです。
仮に抽選が外れても、10,000円の割引チケットがもらえる可能性があるとのこと。
そして、この抽選の当落発表が16日に行われたのですが、なんと結果は……何も当たりませんでした(涙)
やはり人気の高級店。かなり激しい競争率だった模様……。

とはいえ、せっかくこのようなイベントに参加したわけですし、前々から高級店を体験してみたいと思っていたので自腹で予約してみることにしてみました。
抽選に外れてしまった分、最高の思い出を作りたいと思って指名したのは、24歳の清楚系美女。
しかし16日は出勤しておらず、やむを得ず17日に予約しました。

待機中も快適

そして当日。
駅から送迎してもらい、お店に到着。
格式高そうな雰囲気の建物に恐縮していると、スタッフさんが優しく
「リラックスしていただいて大丈夫ですよ(笑)あ、段差に気をつけてお上がりください。」
と声をかけてくれました。
さすが高級店。客への細かい気配りがすばらしい。

初めての利用ということでいろいろ説明を聞きながら受付を済ませると、待合室に案内され、そこで一時待機。
指名した女の子のプロフィールなんかをチェックしていると、スタッフさんから飲み物やお菓子をいただきました。
待っている間もおもてなしされ、なんだかVIP待遇を受けているような気分(実際は初利用の非会員ですが……)。

そして、10分ほど経ったとき、ついに満を持して嬢が登場しました。

ソーププレイを満喫

今回私の相手をしてくれる女の子は小柄で、サラサラのロングヘアが美しい妹系。
ホームページで見た写真の数倍可愛く、にっこり微笑みかけてくれるその笑顔が眩しい。
そのとき私は、「これからエッチなコトをする」というのではなく、その可愛さに純粋にドキドキしていました。
そして女の子と腕を組み、プレイルームがある2階へ向かいます。
ほのかな甘い香りがなんともいえず心地よかったですね。

プレイルームに着くと、ちょっとしたおしゃべりを交えつつ脱衣。
女の子はとても明るく話し好きなようで、ただ会話をしているだけでも心が癒やされました。
そして女の子も服を脱ぎ終えると、さっそく抱き合い、舌を絡ませる濃厚なディープキス。
クチュクチュという卑猥な音、そして時々漏れる女の子の吐息が静かな部屋に響き渡り、それだけでもかなり興奮します。
ベッドに移動すると女の子に押し倒され、再びディープキス。
このときすでに私のイチモツはギンギンになっていて準備万端。
しかもこの女の子、プロフィールに書いていた通り、かなりのキス魔。そしてとにかく舌使いがうまくてエロい。
これまでに経験したどのディープキスよりも気持ちよく、興奮してしまいました。

しかし、この濃厚なひとときでさえもここでは前座。
お風呂に移動し、いよいよこの体験談のクライマックスに突入します!洗体サービスの時間です。
女の子が全身に泡を塗りたくり、その状態で私の体にこすりつける。
泡の肌触りが気持ちいいのはもちろんですが、ツンと立った彼女の乳首の感触にまた興奮してしまいました。
いわゆる“タワシ洗い”も堪能し、ソープランドの凄さに浸っていた私でしたが、まだこれだけでは終わりません。
敷かれたマットの上に横になるよう案内され、そこからローションたっぷりのマットプレイが始まります。
アダルトビデオで見ていたソープランドの定番プレイを初めて体験した私は、女の子の肌の感触とローションのヌルヌルがあまりにも気持ちよかったせいで、思わず「あぁ……」と情けない声を漏らしてしまいました。
その後、体を仰向けにし、再び女の子が私のカラダにかぶさり上下に動きます。
柔らかなおっぱい、固くなった乳首の感触を全身で味わいつつ、ギンギンになったイチモツが女の子の全身によってシゴかれる……これまでにない快感に我慢できず、ここで1回目の絶頂を迎えてしまいました。

そんな私の姿を見て嬢はクスッと笑い、「汚れちゃいましたね、またキレイにしましょっか」と優しくフェラ。
ディープキスで味わった巧みな舌使いで、今度は私のイチモツを直に絡め取る彼女。
想像通り、いや想像以上の快感で、出したばかりのイチモツはすっかり元気を取り戻していました。

お風呂場でのプレイを余すことなく堪能したあとは、体を拭いてベッドに移動しました。
もう何度目かわからないディープキスから始まり、そしてお互いのカラダを愛撫。
これまではご奉仕してもらうばかりだったので気づきませんでしたが、女の子はかなり感度がいい様子。
おっぱいを揉み、乳首を優しく吸っただけで「あんっ……ダメッ、気持ちいい……」と息を荒くしながら声を漏らします。
そのまま乳首を舌で転がしつつ、女の子のアソコに手を伸ばしてみると、もうすでにビチョビチョ。
「いやっ、恥ずかしい……」と顔を赤らめる姿に私のスイッチは完全にON状態。
割れ目をなぞりつつ、ときにはクリちゃんを優しく愛撫します。
すると、彼女の息はどんどん荒くなり、いやらしい吐息が部屋中に響き渡ります。
指を入れると中はもう完全にトロトロになっており、少し動かすだけでクチュクチュと卑猥な音が聞こえてきます。
プロフィールには優しく攻められたいと書いてあったので、荒々しいことはせず、じっくり時間をかけてアソコやクリちゃんを可愛がってあげました。
すると彼女は急に私のカラダを抱き寄せ、耳元で吐息を漏らしつつ小声で「ダメッ、イッちゃう……そのまま続けて……あっ、イクッ……」と言いながらカラダをビクつかせていました。
この様子があまりに可愛く、すっかり彼女の虜になってしまいました。

そして攻守交代。
彼女は私のイチモツを優しく握り、丁寧に擦り上げながら亀頭にキス。
そしてそのままいやらしい舌を使って竿や根本までいやらしく舐め回します。
お風呂場でしてくれた優しいフェラとは違い、今度は少し激しめのバキュームフェラも披露。
彼女の口の温かさと唾液のヌルヌル感が心地よく、そのままお口の中に出してしまいました。

このあとも終了の合図が鳴るギリギリまで彼女と濃厚なイチャラブエッチを繰り返し、結局その日は3回も発射してしまいました。
最後に丁寧なお掃除フェラをしてもらい、このうえない多幸感を味わいつつ終了。
女の子から飲み物をいただき、余韻に浸りながらちょっとしたおしゃべりを楽しみました。


今回初めて高級店を利用しましたが、時間があっという間に感じるほど有意義なひとときを過ごすことができました。
女の子のルックスとエロさが一級品だったことはもちろんですが、いかにも“おもてなししてもらっている”と思えるような好待遇もおすすめできるポイントです。
利用料金が高いので短いスパンで何回も予約するのは難しいかもしれませんが、今月中に少なくとももう1回は利用したいと思います!

ちなみに、今回はバレンタインイベントに参加しましたが、ほかにもお得な割引キャンペーンや季節にあわせたイベントを実施するとのことでした。
次回はまた別のイベントに参加したり割引キャンペーンを使ったりして楽しもうと思います。

というわけで以上、メッチャ楽しかった体験談でした。